2018年11月通信量と通信費のまとめ

今月で2018年も終わりです。
師走はあっという間に一か月が過ぎ去ってしまう気がします。

私の方はというとスマホ端末への欲があまり起きない一年だったと思います。
iPhoneは昨年モデルのマイナーチェンジにとどまりましたし、iPad Proの新型もPUBG MOBILEへの最適化対応が遅く「今すぐに買わなくても」という状況にあります。
新型iPad Proはイヤホン端子も廃止されたため、PUBG MOBILEをするために購入するのも音情報が大切なゲームにとっては痛手だったと思います。

iPhoneの次期モデル(2019年版)では現在のLightning端子からUSB Type-C端子へ変更されることでしょう。
Android端末とiPhoneを2台持ちしている私にとっては充電器やケーブルが何種類もある状況よりは統一された方が便利です。
そんなわけで、今年のiPhoneを今から買うのもどうかなという今日この頃です。

さて、前置きが長くなりましたが月の始めは前月の通信量と通信費のまとめを行っています。

通信量

ドコモ

以下のスクリーンショットは今朝(2018年12月1日)に撮影したものです。

メイン回線

121,872 KB = 121,872 KB / 1,024 KB/MB = 119.02 MB
119.02 MB = 119.02 MB / 1,024 MB/GB = 0.116 GB

ドコモ(メイン回線)のデータ通信量
ドコモ(メイン回線)のデータ通信量

サブ回線

315,494 KB = 315,494 KB / 1,024 KB/MB = 308.10 MB
308.10 MB = 308.10 MB / 1,024 MB/GB = 0.300 GB

ドコモ(サブ回線)のデータ通信量
ドコモ(サブ回線)のデータ通信量

nuroモバイル

こちらは昨日(2018年11月30日)の夜に撮影したものです。

326 MB

nuroモバイルの使用通信量
nuroモバイルの使用通信量

2018年10月のデータ通信量(スピードテスト分も含む)

月間通信量
ドコモ(メイン) 119.02 MB
ドコモ(サブ) 308.10 MB
nuroモバイル 326 MB
合計 753.12 MB (0.74 GB)

10月の通信量は626.51MBでした。
11月は出かけた先でモバイルネットワークを使っていたので通信量が増えたのだと思います。

通信費

ドコモ

メイン回線

カケホーダイライトプラン 1,700円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
ケータイ補償サービス料 500円
月々サポート適用額 -4,158円
ユニバーサルサービス料 2円
eビリング割引料 -20円
消費税 346円
520円

 

サブ回線

シンプルプラン 980円
Xi シェアオプション定額料 500円
シェアパック分割請求負担額 1,350円
sp モード 300円
docomo with 適用額 -1,500円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 130円
1,762円

ドコモ合計

520円 + 1,762円 = 2,282円

nuroモバイル(ソフトバンク回線)

nuroモバイル 2GB ( S ) 基本使用料 1,680円
ユニバーサルサービス料 2円
消費税 134円
1,816円

2018年10月の通信費

ドコモ 2,282円
nuroモバイル 1,816円
合計 4,098円

合計4,098円
通信費に関しては先月と変わりません。
この費用はnuroモバイルを解約するか、Galaxy Note 8を買った時の月々サポート4,158円が無くなるまでは変わらないでしょう。
Galaxy Note 8の月々サポートが無くなる頃には次の新型iPhoneが発売されていると思います。
毎年価格が高くなるiPhoneですが、ドコモの月々サポートはいつまで実施されるのでしょう。
ソフトバンクやauでは既に端末代金と通信料金の分離が進められてきています。

私的にはキャリアは通信インフラ屋として機能してくれればいいと思っています。
端末は好きなものを好きな時に購入し、サポートが必要な人は別途料金を支払って好きなだけサポートを受けていただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA