香港版Galaxy S8+がAndroid 9にバージョンアップ

私が持っている香港版のGalaxy S8+のアップデート情報を見ていたらAndroid 9が来ていたので早速アップデートしてみました。

アップデート通知

ファイルサイズは1,384.92MBとなっております。

Galaxy S8+のAndroid 9(Pie)へのアップデート通知
Galaxy S8+のAndroid 9(Pie)へのアップデート通知

アップデート内容

下記リンク先をご覧ください。
なお、今回のアップデートは2019年4月2日から配信が開始されていたようです。

http://doc.samsungmobile.com/sm-g9550/tgy/doc.html

https://www.sammobile.com/firmwares/galaxy-s8/SM-G9550/

Upgraded One UI for Android Pie

One UI brings you Android Pie, with exciting new features and a whole new look and feel based on feedback from users in Samsung and Google.
We recommend that you back up your important data to keep it safe before the upgrade.
Some apps, including Calculator, Samsung Internet, Samsung Health, Samsung Notes, Samsung Members, and Samsung Pay, need to be updated individually after you update your OS.
To use the “Remote Unlock” function in “Find My Mobile” from the Android Pie OS, the screen lock password (or PIN, pattern) backup process is needed.
So please be sure to remember the screen lock password (or PIN, pattern) before starting the update process.
If you forget the password (or PIN, pattern), do reset it before starting the update process.

Here’s what’s new.

One UI
– Content, settings, and other information have been reorganized to keep you focused on the task at hand.
– Interactive elements have been moved to the bottom of the screen so they’re always within reach.
– New designs and features such as Night mode help keep your eyes comfortable.

Notifications
– You can reply to messages directly in the notification panel.
– Image thumbnails are included in message notifications.
– In App notifications setting, tap the switch once to turn on or off all the notifications in a category.

Samsung Keyboard
– New Unicode 11.0 emojis are available.
– New adaptive theme changes your keyboard look based on the colors of the surrounding app.
– Floating keyboard is available in all apps and has new size and transparency settings.
– You can set a custom touch and hold delay.

Always On Display
– New clock styles have been added, including the option to show a calendar with your schedule.
– Charging information has been added to let you know how much time is remaining until fully charged.
– You can show Always On Display whenever the screen is off, or you can set it to show for 30 seconds when you tap the screen.
– Always On Display will be set as “Tap to show” mode by default after the OS upgrade.

Settings
– Menus have been reorganized to make settings easier to find.

Samsung DeX
– Continue using your phone while DeX is being displayed on a monitor or TV.
– Use Samsung DeX with supported HDMI adapters. No need for a DeX Station.

Bixby
– Bixby is all new, with a range of improvements and new features.
– Swipe left from the main Bixby screen to explore the latest features and supported apps.
– You can control the Bixby key in settings to decide what happens when you press or double press.

Phone
– Your call history can include up to 2000 entries (increased from 500 entries).

Contacts
– The new drawer menu makes it easier to manage contacts from various accounts.

Gallery
– Photo Editor Pro’s editing tools have been added to Gallery, so you can make all your edits and touchups without leaving the app.

My Files
– The new storage analysis tool has been added to help you monitor your storage usage and save space.
– You can now show or hide items on the My Files Home screen.

Samsung Health
– Your daily step count will be shown in the notification panel. To hide it, press and hold the notification, then turn off Current steps.

Other improvements and changes
– Turn on the screen automatically whenever you pick up your phone using the Lift to wake feature.
– Access Kids Home on the quick panel.
– HEIF images are now supported.
– Dolby ATMOS

上記内容をGoogle翻訳で翻訳すると以下のようになります。

Android Pie用にアップグレードされたOne UI

サムスンとグーグルのユーザーからのフィードバックに基づいて、1つのUIがあなたにAndroid Pieをもたらします。
アップグレードの前に大切なデータを安全に保管しておくことをお勧めします。
電卓、Samsung Internet、Samsung Health、Samsung Notes、Samsung Membership、Samsung Payなどの一部のアプリは、OSを更新した後に個別に更新する必要があります。
Android Pie OSの「Find My Mobile」で「Remote Unlock」機能を使用するには、画面ロックパスワード(またはPIN、パターン)のバックアッププロセスが必要です。
そのため、アップデートプロセスを開始する前に、画面ロックパスワード(またはPIN、パターン)を忘れないようにしてください。
パスワード(またはPIN、パターン)を忘れた場合は、アップデートプロセスを開始する前にパスワードをリセットしてください。

これが新しいものです。

一つのUI
– コンテンツ、設定、およびその他の情報が整理され、目の前のタスクに集中できるようになりました。
– インタラクティブな要素は画面の一番下に移動されたため、常に手の届く範囲にあります。
– ナイトモードなどの新しいデザインや機能により、目を快適に保つことができます。

通知
– あなたは直接通知パネルでメッセージに返信することができます。
– 画像のサムネイルはメッセージ通知に含まれています。
– アプリ通知設定で、スイッチを1回タップしてカテゴリ内のすべての通知をオンまたはオフにします。

サムスンキーボード
– 新しいUnicode 11.0絵文字が利用可能です。
– 新しいアダプティブテーマは、周囲のアプリの色に基づいてキーボードの外観を変更します。
– フローティングキーボードはすべてのアプリで利用でき、新しいサイズと透明度の設定があります。
– あなたはカスタムタッチを設定し、遅延を保持することができます。

常にディスプレイ
– あなたのスケジュールでカレンダーを表示するオプションを含む、新しい時計スタイルが追加されました。
– 完全に充電されるまでの残り時間を知らせるために、充電情報が追加されました。
– 画面がオフになっているときはいつでも常にディスプレイに表示することも、画面をタップしたときに30秒間表示するように設定することもできます。
– OSのアップグレード後は、常にオンディスプレイが「タップして表示」モードに設定されます。

設定
– メニューは設定を見つけやすくするために再編成されました。

サムスンDeX
– DeXがモニタまたはテレビに表示されている間は、引き続き電話機を使用してください。
– サポートされているHDMIアダプタ付きのSamsung DeXを使用してください。 DeX Stationは必要ありません。

ビクスビー
– Bixbyはまったく新しいもので、さまざまな改良と新機能があります。
– Bixbyのメイン画面から左にスワイプすると、最新の機能とサポートされているアプリを確認できます。
– 設定でBixbyキーを制御して、押すか2回押すときの動作を決定できます。

電話
– あなたの通話履歴は2000エントリ(500エントリから増加)まで含めることができます。

連絡先
– 新しい引き出しメニューにより、さまざまなアカウントの連絡先を簡単に管理できます。

ギャラリー
– Photo Editor Proの編集ツールがGalleryに追加されたので、あなたはアプリを離れることなくすべてのあなたの編集と修正をすることができます。

私のファイル
– ストレージ使用量を監視し、スペースを節約するのに役立つ新しいストレージ分析ツールが追加されました。
– マイファイルホーム画面でアイテムを表示または非表示にできるようになりました。

サムスン健康
– あなたの毎日の歩数が通知パネルに表示されます。非表示にするには、通知を長押ししてから[現在のステップ]をオフにします。

その他の改良点と変更点
– ウェイクアップ機能を使用して電話機をピックアップするたびに、自動的に画面をオンにします。
– クイックパネルでKids Homeにアクセス。
– HEIF画像がサポートされました。
– ドルビーアトモス

アップデート前

ソフトウェア情報

Android バージョン 8.0.0
Android セキュリティパッチレベル 2019年1月1日
ビルド番号 R16NW.G9550ZHS3CSA1

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

ストレージに占めるシステムの容量

14.9GB

アップデート前のストレージに占めるシステムの容量
アップデート前のストレージに占めるシステムの容量

実行中のサービスに占めるシステムの容量

1.9GB

この値は刻一刻と変化するものなので参考値としてみてください。

アップデート前の実行中のサービス
アップデート前の実行中のサービス

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル1384.92MBのダウンロードには我が家の通信環境で約13分かかりました。

昨日行ったMoto G4 Plusのアップデートは903.5MBのダウンロードに約1時間49分かかりました。
どれだけMotorolaのアップデート用サーバーが遅いか、またはSamsungが早いかわかると思います。

Moto G4 PlusがAndroid 8.1.0にバージョンアップ

アップデート後

ソフトウェア情報

Android バージョン 9
Android セキュリティパッチレベル 2019年3月1日
ビルド番号 PPR1.180610.011.G9550ZHU3DSC7

アップデート後のソフトウェア情報
アップデート後のソフトウェア情報

ストレージに占めるシステムの容量

14.9GB
この値はアップデート前後で変化はありませんでした。

アップデート後のストレージに占めるシステムの容量
アップデート後のストレージに占めるシステムの容量

実行中のサービスに占めるシステムの容量

2.2GB

アップデート後の実行中のサービス
アップデート後の実行中のサービス

気付いたこと

設定メニュー

アップデート後に各種情報を見るために設定アプリを開いてみたのですがこんな感じです。

設定アプリの中はこんな感じ
設定アプリの中はこんな感じ

パッとみて気づくのはどうして「設定」の周りにこんなに余白があるんだろうということでした。

これ、よく考えてみると親指の届く下の方にメニュー内の項目を下げているんだと思います。
この辺りはカスタマイズされていることのメリットといえると思います。
ちなみにPixel 3の設定メニューはこんな感じです。

Pixel 3の設定メニュー
Pixel 3の設定メニュー

Pixel 3は端末自体がGalaxy S8+よりも小さいので比較的メニューの上の方まで指が届きますが、このGalaxy S8+の設定メニューよりは上まで指を伸ばす必要があります。

ただし、設定メニューからもう一階層下に入ってしまうと先ほどのような配慮は無くなってしまいます。これはちょっと中途半端な感じですね。

ナイトモード

これは設定メニューから一階層下にある「ディスプレイ」設定のメニューです。
先ほど書いたようにこの階層からは画面の上から項目が表示されています。

注目すべきは画面中ほどの「ナイトモード」というスイッチです。
Galaxy S8+の標準のテーマではこのような白地に黒文字です。
この表示は画面が明るすぎて私はテーマを黒系のものに変更して使っていました。

「ナイトモード」がオフの状態
「ナイトモード」がオフの状態

しかし、テーマによっては背景が黒地になっても文字が薄いグレーになってみにくくなってしまいます。

テーマを使って黒背景にしていた時はメニュー項目が見えにくい時があります
テーマを使って黒背景にしていた時はメニュー項目が見えにくい時があります

今回のアップデートでは標準の設定メニューに「ナイトモード」が用意されたため、テーマを変更しなくても以下のような表示ができるようになりました。

「ナイトモード」を「オン」にした場合
「ナイトモード」を「オン」にした場合

有機ELディスプレイでは黒い画面の方が消費電力も少ないので私ならこのナイトモードを常に有効にして使うと思います。
ちなみにこのナイトモードもPixel 3には無いSamsung独自のカスタマイズです。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

私が香港版のGalaxy S8+を購入したのは2017年5月です。
当時のAndroidバージョンは7.0でした。

Galaxy S8+(SM-G9550)初期状態の備忘録

Android 8.0.0へのアップデートが来たのが2018年4月です。

GalaxyS8+香港版(SM-G9550)がAndroid 8.0.0 Oreoにアップデート

そして今回のAndroid 9へのアップデートです。
アップデート回数は今回で17回目となります。
36か月で17回ですから、平均すると2.1か月に1回アップデートがあったことになります。
NexusやPixelシリーズのように毎月ではなかったですが、私の手持ち端末の中ではアップデート頻度の高い端末でした。

私は今、Pixel 3に満足していますが、もし今後日本でPixelシリーズが発売されなくなったとしたらまたGalaxyのSシリーズを購入すると思います。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 9 2019年4月5日 2019年4月2日
Pixel 2 9 2019年4月5日 2019年4月2日
Galaxy S8+ 9 2019年3月1日 2019年4月6日
HUAWEI Mate 10 Pro 9 2019年2月1日 2019年3月18日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Galaxy S7 8.0.0 2018年12月1日 2019年1月9日
HUAWEI Mate 9 8.0.0 2018年11月5日 2018年12月17日
OnePlus 3T 8.0.0 2018年11月1日 2019年1月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA