香港版Galaxy S10に2020年1月分のセキュリティアップデート

今年の1月に購入して以来、セキュリティアップデートのなかった香港版のGalaxy S10にアップデートのお知らせが来ていたので、今朝アップデートをしてみました。

アップデート通知

ファイルサイズは241.95MBとなっております。

香港版Galaxy S10のアップデート通知
香港版Galaxy S10のアップデート通知

アップデート内容

– Other bug fixes
・The stability of Keyboard has been improved.
・The stability of Launcher has been improved.
・Fixed the issue that sometimes wallpaper is not displayed in Lock screen.
-The latest Android security patch has been applied.
・Device security has been further enhanced.

上記をGoogle翻訳した結果がこちら。

-その他のバグ修正
・キーボードの安定性が向上しました。
・ランチャーの安定性が向上しました。
・ロック画面に壁紙が表示されない場合がある問題を修正しました。
-最新のAndroidセキュリティパッチが適用されました。
・デバイスのセキュリティがさらに強化されました。

今回のアップデートは下記サイトを見ると2020年3月2日から配信が開始されていたようです。

https://doc.samsungmobile.com/sm-g9730/tgy/doc.html

なお、ドコモ版のGalaxy S10 SC-03Lには2020年3月3日にアップデートが来ています。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/product_update/sc03l/index.html

内容的にはドコモ版の方が新しいセキュリティパッチレベル(2020年2月)となっています。

また、au版のGalaxy S10 SCV41にもドコモ版と同じ2020年3月3日からセキュリティアップデートが配信開始されています。

https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20200303-01/

アップデート前

ソフトウェア情報

Androidバージョン 10
ビルド番号 QP1A.190711.020.G9730ZHU2BSL7
Androidセキュリティパッチレベル 2019年12月1日

アップデート前のソフトウェア情報
アップデート前のソフトウェア情報

アップデートファイルのダウンロードに要した時間

アップデート用ファイル241.95MBのダウンロードには我が家の通信環境で約4分かかりました。

アップデート後

ソフトウェア情報

Androidバージョン 10
ビルド番号 QP1A.190711.020.G9730ZHU2BTA2
Androidセキュリティパッチレベル 2020年1月1日

アップデート後のソフトウェア情報
アップデート後のソフトウェア情報

ストレージに占めるシステムの容量

18.3GB
この値はアップデートの前後で変化はありませんでした。

Android 7.0 以降の端末の Android バージョンとセキュリティパッチレベル、最終アップデート確認日

今回のアップデートは国内ドコモ版、au版に比べてセキュリティパッチレベルが一月古いものとなっているのが残念です。

私はこの香港版のGalaxy S10を購入する前に楽天版の申し込みをしました。
ところが楽天市場から謎の審査で跳ねられ購入できませんでした。

楽天市場から商品が買えない、勝手にキャンセルされる理由とは

楽天版のGalaxy S10のアップデート情報を調べてみたのですが、サイトがリニューアルされたのか検索結果からは表示されませんでした。
そこでキャッシュされたページリンクを下記に貼っておきます。

https://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:-XlP9c5Okb0J:https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/software/

上記サイトを見るとGalaxy S10、Note 10+ともに発売開始から一度もセキュリティアップデートが行われていないことがわかります。

低価格帯の端末なら売りっぱなしというのもありえますが、10万円近い端末のセキュリティアップデートが行われないというのは楽天の怠惰だと思います。
せっかく、国内でもSamsungのハイエンドSIMフリー端末が買えるようになっているのにこの状況は残念です。

私的にはキャリアは回線を契約するもので、端末は端末メーカーから直接購入できるAppleやGoogleの仕組みが一番良いと感じています。
端末メーカーとしてはキャリアで自分のところの製品を取り扱ってもらった方がサポートが楽といったメリットがあると思いますが、Android端末シェア上位のメーカーは直接販売にも力を注いでもらいたいものです。

Androidバージョン セキュリティパッチレベル 最終アップデート確認日
Pixel 3 10 2020年3月5日 2020年3月3日
Pixel 2 10 2020年3月5日 2020年3月3日
Galaxy S10 10 2020年1月1日 2020年3月7日
Galaxy S8+ 9 2020年1月1日 2020年2月19日
Galaxy S7 8.0.0 2019年12月1日 2020年1月10日
HUAWEI Mate 20 Pro 9 2019年12月1日 2019年12月26日
HUAWEI Mate 10 Pro 9 2019年10月6日 2019年12月4日
Black Shark 2 9 2019年10月5日 2019年11月13日
OnePlus 3T 9 2019年10月1日 2019年11月29日
HUAWEI Mate 9 9 2019年7月5日 2019年8月14日
Nexus 5X 8.1.0 2018年12月5日 2018年12月4日
Moto G4 Plus 8.1.0 2018年12月1日 2019年4月5日
Xperia XZ 8.0.0 2018年10月1日 2019年1月4日
ZenFone 3 8.0.0 2018年7月1日 2018年9月20日
HUAWEI P9 7.0 2018年7月1日 2018年7月27日
Xperia Z5 Compact 7.1.1 2017年9月1日 2017年10月18日

上記の表で
BlueFrag対策はセキュリティパッチレベルが2020年2月1日以降であることが必要
「セキュリティパッチレベル」が赤文字のものは BlueBorne 対策済み
KRACK 対策はセキュリティパッチレベルが「2017年11月6日以降」であることが必要
Spectre 、 Meltdown 対策はセキュリティパッチレベルが「2018年1月5日」以降であることが必要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください